2017年10月08日

ん~・・・

なんかKDDIのHP公開サービスがユーザーの意見を一切聞かずに一方的に終了との事・・・。
このご時世しょうがないのかも知れんが、せめてプロバイダ料金を下げるなり何なりあっても良さそうなもんだが・・・。
こっちもいつまで無料で利用できるのか分らんが、お引越ししてみました。
良かったらブックマークの変更をお願い致します。
http://kin7.web.fc2.com/index.html
ほとんど更新してないので何とも言えませんが・・・。
posted by きん at 11:32| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

第3弾~

『○シモトさん』デビューレースをヨウツベに上げてみました。


やっと枠に収まった・・・。
posted by きん at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

第2弾~

今度はサイズを変えてみたんだけどまだはみ出してるな~。(笑)
posted by きん at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

頑張りましたよ~

4月8日に参戦してきた『エビススーパー耐久レース第1戦』の様子をHPにアップしました。
http://www.ab.auone-net.jp/~kin7/index.html
動画・・・頑張って編集します・・・。
posted by きん at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ようつべ・・・

とりあえず・・・恥ずかしいヤツを最初に編集してみました。
機能とか綺麗な画像とか色々考えて新しい編集ソフトを使ってみたんだけど、出力動画に透かしロゴが入っちゃうのね・・・。
車載動画だとちょうど気になりにくい場所だから良いけど・・・。
posted by きん at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

ありゃりゃ・・・

今回用意したタイヤ今回のレースで用意した3セットの中古タイヤ。
左が予選&ウェットで使ったヨコハマアドバンA050 G2Sコンパウンド。5年ほど寝かせてあったのでトレッド溝奥がヒビヒビになってます。が、最後はドライでも酷使した為「これでもかっ!」っちゅう程溶けてます。
真ん中が本戦途中ほぼドライになってから使用した一昨年レースで使ったBSポテンザRE11S RHコンパウンド。タイヤカスをかなり拾ってますがこれもそこそこ溶けてます。
右がダメだった本戦スタート時(ウェット→ハーフウェット)に使った昨年度の中古タイヤ。コンパウンドは同じRH。

とにかくこれを暖める事が出来ないまま30分程走行しました。まぁ~、全く喰いつかない。ハーフスピン多数、スピン➟ド派手なコースアウト1回、どのコーナーでも入口でドアンダー・前が入った瞬間からドオーバー、入口も出口もアクセルなんて踏めやしない・・・。良く見ると横方向に削れた跡が残ってますからね・・・。
結局はアドバンに履き替えてやっとこ普通に走れるようになったのでした。完全にタイヤ選択ミスでした。

やっても~たいつもの様に後日清掃やら片付けやってた時の事。
3.5速から4速に入れる時にかなりの頻度でシフトミスをしてバックギアを「ガリガリ」とやるのですが、とうとうバックギアが悲鳴を上げたらしく静止状態からバックギアに中々入らなくなってしまいました。
その状態でタイヤの下に入れたバンコから車を降ろそうとバックしようとすると・・・全くバックギアに入りません。バンコは後方に向けてスロープ状になっていたので前方向には降ろせません。
人力で押すにも『きん』一人寂しく作業していたので1人力では『青空整備工場きん』の前方に傾斜した作業場では後方に動かせません。それどころか試しにサイドブレーキを緩めたら危うくバンコから落下する直前の状態に・・・。
仕方ないのでジャッキでタイヤ前方を少し持ち上げ少しづつ後方に移動する作戦を試みていました。が、これも数ミリづつしか動かない為セッカチな『きん』には無理。
やってられん!と、これ以上前方に出ないように車止めを掛けてから死ぬ気で後方に車を押しつつ、タイヤにバールを差し込みテコの原理で何とかバンコのスロープ部まで進める事が出来た瞬間・・・

はぁ~~・・・反対側、さっきタイヤをジャッキで持ち上げてたとこで『ブワキッ!!』と物凄い破壊音が・・・。
はい、また修理箇所を自分で増やしてしまいました。

『後輩君』の秘密工場改め工場にてなんとなく整形し、裏側にFRPをペタペタし、ポリパテで表面を整形・・・。

はぁ~。本当に最近余計な修理ばっかりしてる気がする。
posted by きん at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

2017年エビススーパー耐久第一戦

レース中~行ってきましたよ~。
『エビスサーキットスーパー耐久レース』初めての第一戦。
今回は予告していた通り、マンデーチャレンジの代わりの参戦だったので人数も最小限。

スタート~天候は誰の行いが悪いのか・・・天気予報だと一日中の予報で、気温は22℃とかになっていたのですが、朝から冷たい細かいが降っていて気温もそこまで上がらず寒い一日でした。

イシヤ~予選は完全ウェットにも関わらずそこそこ良いタイムの11秒0が出て、12台中5位。ウェット用に用意して何年か経過したヨコハマA050の中古タイヤ。以外に喰いつくのでビックリしました。

イシモ〇さん~今回からドライバーとして参加してくれた『〇シモトさん』。
以外に良いタイムで走れるもんだからこっちもちょっとビックリ。
感想を聞いたらレイン用のタイヤだったらそこそこ思い通りに走れたとの事。
ドライ用のタイヤと外径がだいぶ違ったのでシフトタイミングとかも結構変わっちゃうからでしょうね。

表彰台~サーキットのHPから頂いた画像なんですが、なんとタイヤもパッドも中古であったにも関わらず端っこではありますが表彰台に載る事が出来たのでした。
もうとにかくスタート直後に使ったドライ用のタイヤが全く喰いつかず、最終コーナー手前で飛び出してみたり、諦めてレイン用に付替して走り出すもそのタイヤも消耗してまたドライ用に付替てみたり。

レース結果~中古パッドが心配でブレーキをバラシてみたり。
2回踏まないと効かないブレーキが怖いのでエア抜きしてみたり・・・。
かなりの時間をピットで停まっていたんですが、上位陣が壊れたりして棚ボタな入賞だったのでした。
今回は我々の出場してるBクラスは9台だったので4位までが入賞でした。

すんごい!これね、左フロント内側のパッドなんですが残量1ミリ以下・・・。
右内側は途中で心配だったので中古の一番分厚いヤツに交換しておいたんです。
左は『後輩君』が「大丈夫です!」って言ってたんだよなぁ~。実際大丈夫だったけどさ~。

ま、棚ボタとはいえ久しぶりに表彰台にも載れて、大きな問題も無く完走する事が出来たので良かったと思われ・・・。
posted by きん at 17:45| Comment(5) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

耐久レース準備

ドラレコミラー?来週に迫った『エビススーパー耐久第一戦』。
毎回車載映像をロールバーのクロス部分に取り付けたビデオで撮影しているのですが、今回は後方の様子が分かる様に死角部分にワイドミラーを付けてみました。
後輩君曰くドライブレコーダー(後から責任の所在をハッキリさせる為の証拠映像?)がより細かくなったっと・・・。
いやいや、面白い映像が撮れれば良いんですけどね。
特にデビュー戦の◎シモトさんが後ろの車両にビビッて避けまくる所とか。

リヤフレームバーこんなのも作ってみました。
某オクにてシビック用のタワーバーを千円で落札。
リヤのフレーム部のバンパー取り付けボルトを利用して左右を繋いでみました。
当初長いボルト使って取り付けるつもりだったのが、細かいピッチの長いボルトなんて巨大ホームセンターにも売っていませんでした。
なので元々のボルトの頭に長ナットを溶接して、そこにヘキサゴンのボルトで固定することにしました。

自家溶接ちょん切って溶接して塗装して・・・。
もちろんすべて適当ですが・・・。
元々の取付部をカットして5ミリの帯鉄を切り出して点付けで溶接。
ブルーアルマイトだったのが溶接の熱でボロボロになったのでファンシーパープルで再塗装。

なんか変わるんですかね?これ??
某オクとか見ると結構な値段で売ってるんですけど。
『みなさんの85』はバックパネル下部が錆びて切れているので効果有るかも?!
ま、気持ちは大事だし。
posted by きん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

エビススーパー耐久第1戦参戦(予定)!

毎年行ってた春エビス、マンデーチャレンジですが今年は『どうせなら』と4月8日開催のスーパー耐久レース第1戦に参戦する事にしちゃいました。
しかし、今回はいつもにもまして中古部品を利用して『お金を掛けないで楽しむ』方向で進めます。
タイヤは昨年11月の中古品、ブレーキは一昨年のレースでの中古品。共にスペアとしてタイヤは一昨年の、ブレーキは昨年のとの途中交換も考えての参戦です。

整備~それに向けて昨年のレース後、ガタガタだったステアリング廻りの修理を実施。
ステアリングラックを降ろし、ラックエンドを交換しタイロッドエンドを強化品に交換。メロンの皮のようになっていたブレーキローターを4輪交換と同時にFハブベアリングも新品に。
それ以外は専属カメラマン〇浦がヤッツけたクラッチを以前のエクセディの強化品に戻し、ついでにエンジンリヤエンドオイルシールを交換。
さすがにエンジンオイルとブレーキオイルを新しい物に交換してボディを奇麗に磨けばあげれば準備完了かな??
posted by きん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

HP更新!

H28年度エビススーパー耐久レースをHPに掲載してみました。
http://kin7.web.fc2.com/h28ebisu.html
posted by きん at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

エビススーパー耐久 第4戦参戦!

グリッド整列最近どうも無事に完走出来ない事が多くなっていた、年に一回のイベント『エビスサーキットスーパー耐久レース 第4戦 6時間耐久レース』に参戦してきました。
3月に試運転に来て以来、全く動かしてないまま消耗品類の交換のみで参戦です。
予選は31台中8番手、しかも今年から(?)グリッド整列の為のピットロードオープンが5分だけだった為、かなりの台数がピットスタートになってしまっていました。なのでスタート時には5番手です。

ライバルと一緒スタートは予選で走っていなかった『イシヤ』に任せました。
というか、『イシヤ』は3月の試運転にも来ていなかった為、1年ぶりに乗るのがスタートドライバーという重責なのでした。
後方から来ているのは「勝手にライバル視してた(笑)」タカハシレーシングさんの86です。同じピットで仲良くして頂きました。ありがとうございました。
このブログを見て貰ってるとの事・・・コメントお願いしますね。

パッシング今回から『げ~は~』がバックれた為、ドライバーが3人に減ってしまいました。
なので作戦は簡単・明瞭『1人1時間×2』です。
『イシヤ』『後輩君』と順調に進み、『きん』に交代です。
クルマの方は試運転時にTRDの3枚羽のメタルクラッチで、
豪快な半クラッチを使って走ってくれた『若手3浦』のせいでクラッチが摩耗してしまっていて滑るかどうかの瀬戸際になってしまっています・・・。

甘えん坊さん・・・それでも何とかクラッチを滑らせないように気を付けながら走行を続けていると、クラッシュやコースアウト、故障のクルマが多くセーフティカー(SC)がしょっちゅう出てきてフルコースコーションになってしまうのでした。
無駄を極力減らすためにスロー走行を強いられるそのタイミングでピットインして給油を行ったりするのですが、SCが出てすぐにピットインの指示が。
ついでに早目ですがドライバ交代をする気満々でシートベルトを外した『きん』だったのですが、給油のみでそのままとの事・・・。慌ててベルトを付け直すも全然はまりません。
『イシヤ』にお願いして股間の辺りをモゾモゾとシートベルトを付けて貰うのでした。

S字結局ピットアウトしてSC解除になってもすぐにエンジンブローでコース上に停車してしまった車両があり、またまたSC導入です。仕方がないのでドライバー交代の為にピットイン。
この停まった車両、目の前で白煙吹いてブローしたのですが場所はS字の先、そこから何を思ったか1ヘアピンを抜けてその先の登りへ・・・。そりゃ停まるでしょうよ。
諦めてコース外に出してくれればSCが入る事も無かっただろうし、動けなくなってもギヤ抜けばバックで転がせるんじゃ??
そのせい(?)で『きん』はやらかしてしまう事に・・・。

久々の感動ゴール??ま、その後もクルマの方は大きな問題も発生せずに無事に走行を続けていました。
が、場内アナウンスにて「ゼッケン85番、みなさんのおかげ&バーダルレビンチームのチーム監督か代表者の方はコントロールタワー2階までお越しください」なんてアナウンスが流れるじゃないですか!
慌てて出向くとオフィシャルの方から非情な宣告が・・・。
感動のゴール画像はいつも通り何も見えませんけどね。

急いでお片付け~6時間無事に走り終えチェッカーフラッグを受けられたのですが、『みなさんのおかげレーシング』始まって以来初のペナルティを受けてしまいました。
『きん』の黄旗追い越しで3周の減算です。6番手でゴールして表彰台か!?と期待してたのに8番手に転落です。

ま、ルールに沿ってやっている競技なのでしょうがないのですが、チームのみなさんには大変なご迷惑をお掛けする結果になってしまったのでした。
また来年完走&表彰台に向けて頑張りたいと思います。みなさん、ご協力を宜しくお願い致します。
posted by きん at 03:47| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

すごいよね・・・



最新のトヨタ自動車のテレビCM。
やっぱりAE86なんだね。

ちょっと前にはGAZOOレーシングでAE86が主役の様な
CMだったし。

うれしい限りですな。
posted by きん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

今さら更新してみる・・・

DPP_0078.JPG完全に今さらなんですが・・・。そして更新して誰か見てくれるのか??
謎ですが、たまにはね。

結局、手直しした『みなさんの85』結果から言えば絶好調だったのではないかと。
入らなかったギヤも症状改善
スコスコと気持ち良く入るようになっていました。
って事はクラッチの油圧系統?要は切れてなかったって事なのかな?

1469380018092.jpgいつものように一緒に行った『○シモトさん』には「また自慢かよ?」と言われそうですが、タイムは大幅更新、驚きの8秒前半でした。もちろんタイヤ&パッドなんかはレースのお古の状態です。

レース時には無理やりギヤをぶち込んでた『後輩君』のタイムも上回る事が出来、何とか面目を保つことが出来たのでした。

1466223093254.jpgんで、また長期間の放置プレーに突入した訳ですが、
ここで大事件発生

仕事中に『かみさん』から
「86が爆発」と連絡が・・・。

送られてきた画像を見ると何か曇っててよく見えない・・・。後から聞いたら機種変してレンズ部に貼ってあったフィルムを剥がしていなかったそうな・・・。
が、アクリルのリヤガラスが真っ二つになっているような・・・?

なんと先日ホームセンターで安売りしてたパーツクリーナーが今季初の猛暑日の直射日光で破裂したのでした。普段ならボロ毛布で直射日光を避けているのですが、購入してきて面倒くさかったので今度仕舞おうとそのまま毛布の上に『ぽいっ』と置いておいたのでした。

1469379537080.jpgそんでこっちは昨日の出来事。

以前から『通勤1号』の症状として、アクセル低開度の時(エンブレ⇒再加速時等)に息つきをおこすのが気になっていたのですが、原因がはっきりせずにあ~でもね~、こ~でもね~と悩みながらそのまま乗り続けていたのでした。
『通勤1号』は吸気系統をいぢって大径の物に換えて有るのと、排気も換えて有るのでメインジェットだけは大きなものに交換していました。が、色々原因を考える内にアクセル低開度って事はメインじゃなくスロージェットの方では?と、考え部品を購入したんです。

んで、無事に交換も終わって狂っているであろうキャブの同調を取ろうと、壁の上にのせて有ったタンクから燃料を容器に移そうとコックをグリグリ・・・あれ?開かない・・・えいっ・・・えいっ・・・

あぁ~~~っ‼

キャップの縁までほぼ満タンに入っていた燃料タンクは壁の向こう側(お隣さんちの駐車場)に1.5メートル程の高さから落ちていきました・・・。コックやキャップから漏れたガソリンに火花でも散って引火するんじゃないかと真面目に身構えましたが無事に「ボンッ、ボンッ・・・ガラン・ゴロン」とバウンドまでして着地したようでした。
とりあえずお隣さんが出掛けてて車が無かったので助かったし、引火⇒大爆発が起こらなくて本当に良かったのですが・・・。


アクリルガラスといい、燃料タンクといい、走ってナンボの車両だと思っているので走って壊れるのは納得がいくのですが、乗っても無いのに壊れてばかり・・・。
なんかに憑りつかれてるんでしょうか??
posted by きん at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

本日の作業

本日の作業今月末に行く予定になった試運転。
慌てて残りの作業を実施。
前から治らないギヤの入りの悪さ・・・。
色々やったけど、後はクラッチの切れが悪い位しか・・・。なので

3.9キロ VS 3.5キロ『後輩君』がどこかから仕入れてきた(多分)戸田レーシング製フライホイール。(右側)
左側が今まで使ってたクロモリ鋼の物。体重測定の結果、3.9キロでした。右側の戸田風の物が3.5キロでした。なので右側を採用。

新型・・・いや、違うんで、これも『後輩君』が仕入れてきたTRDメタルクラッチ。(下側)

今までのはEXEDYの強化クラッチと圧着力アップのプレッシャプレート。(上側)

もちろんどちらも中古品です。


最新兵器!(笑)んで、こいつが通算10年位漏れっぱなしだったクラッチマスターASSY。
なんとAISIN製の新品です。

ついでにレリーズ側もASSYで交換。
これでクラッチ関係も全て刷新です。

これでもギヤが入らなかったら・・・もうクルマ捨てちゃうかも。

86年式?そんな作業を途中から手伝いに来てくれた『後輩君』と作業して片付いたら、次はこの年代物のレストア作業の続き。
『ガキ2号』が「自動二輪普通免許」を取るというので『山梨おやじ』に頼んで探して貰った86年式のFZR250初期型。
5年ほど前に『山梨おやじ』がオコシて友達に譲ったのですが、そのまま放置⇒不動車へ。

アルミ・・・?そんなのを安く譲ってもらって来てチマチマ治してました。
もちろん腐ったキャブは全バラ、エンジンこそ下ろしませんでしたがサビサビのスイングアームは『後輩君』の秘密ガレージにて再塗装。
フォークは程度のいい中古品を仕入れOHして組み換え、ブレーキは全て分解して清掃後組み直し。

カス入りメインジェットとりあえず走れるようにしたので登録して保険を入れて『きん』が通勤で試運転。
見えますかね?
針の穴の様なメインジェットの穴に溶けて流れたシールパッキンの「カス」が詰まってるとこ・・・。
しかもすでに何回目だろう・・・。やってもやっても走ってると詰まるんです。掃除するとしばらくは調子良いんですが。
ま、分かっていたのにキャブの組み付けに『ガソリン』って書いてあるシールパッキンを使って組んだ作業者がいけないんですけどね・・・。

それにしても、ウィキなんかで見ると86年~なんですが、先日ヤマハのHPで部品検索したら87年~になってた。登録証にも初年度の記載が無いので分かんないんですよね。詳しい方、教えて下さい。
ま、どちらにしても30年前の車両です。『きん』が14歳の時のバイクです(爆)
posted by きん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

平成27年度レース結果

昨年度も「みなさんのおかげレーシング」の活動は行ってました。🏁が、とにかく面倒くさくって更新をさぼり続けていました。っていうか、現在もさぼり中です・・・。

IMG_00910.jpg前回の更新からエビスサーキットでの試運転も行ってファイナル交換・ワイドボディ化・リヤキャンバー加工と課題も全てクリアし、11月7日の本番に出場してきました。

予選も順調にいき、31台中7位とかなりの高順位!
本戦も4時間目までは順調に進んでいた(途中「きん」のスピン・コースアウト等有りましたが)のですが、「きん」2回目の走行中に何の前触れもなくアクセルを踏んでも前に進まなくなってしまいました。
結果は左側アクスルシャフトの破断。今まで頑張って(?)使っていた前期シャフトが折れてしまったのでした。
この時点で6位走行中だったんですけどね・・・。

IMG_01670.jpgまだ明るいうちに自家用車でパドックまで牽引してきてお片付けしてみなさんで記念撮影・・・。のんびりと『岳温泉』に浸かって来る事が出来たのでした。


んで、折れてしまったアクスルとLSDを後期用にバージョンアップ(今さら!?)して、継続した問題で有るギヤの入りの悪い症状の改善にとクラッチ油圧系統のリニューアル、その他を行って暖かくなったら試運転に行く予定です。
posted by きん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

ひっさしぶりです!

またパテとの格闘・・・超ご無沙汰です。
ご無沙汰の間にも『みなさんのおかげAE85』の作業は進めてましたよ。
一昨年のレース中に「ゲ~ハ~」が凹ましてきたクォーターを隠すための『貼り付けブリスタフェンダー』、中古(未使用品)を安価で仕入れたのまでは良かったものの、ゲルコートの割れが結構酷くて修正が大変なのでした。もうやだ〜(悲しい顔)
これぞお得意の『安物買いの銭失い』ってヤツです。
何とか形になってきたのでサフェーサ入れて完成です。

証拠隠滅そのついでに作業してたのが、昨年のレースで「きん」が壊した右フェンダー。
パッと見ではなんとなく戻っているものの、内側はかなり広い範囲で割れてしまっていました。バッド(下向き矢印)
なので「後輩君」のインチキガレージでFRPで補修です。損傷部位を大き目に切り取って樹脂を流してFRPマットを張り付けておきました。・・・が、ここでも若干事件が。
ちょっと古い樹脂だったので硬化剤を少し多めに入れたのですが、なかなか硬化しません。なので遠赤ヒーターで炙ってやると発煙しながら沸騰して硬化!!あせあせ(飛び散る汗)
樹脂の中に大量の気泡が発生。そのまま固まってしまいました。当然そのままパテで表面だけ修正して終了ですが。パンチ

ツヤピカ!「後輩君」のガレージでブリスター・右フェンダー・リヤスポの4点を以前の残りの塗料を使って塗装です。
途中塗装面に虫が混入したりとか、小さな事件は有りましたがシンナーの配合量がミラクルで良かったのか、かなりのツヤピカに仕上げる事が出来ました。ぴかぴか(新しい)
お約束の『塗料のタレ』もリヤスポに一か所だけです。(やっぱ有るんかい!)

台無し・・・コースアウト時に奇跡的にほんの少しのダメージで済んだリヤスポイラー。自宅の格納場所にて壁にぶつけて出来た小キズなんかもどうせ塗装するんだからと一緒に治してました。
一か所タレただけで仮付けして磨きも終わり『ビカビカ』になってたのですが、本取り付けをする為に駐車場の擁壁の上に置いておいた時・・・悲劇が起こりました。がく〜(落胆した顔)
春の突風が吹いて1メーターちょっと有る壁の上から落下!慌てて拾うも大きくキズが付いていました。泣きながら今度は落ちないように地面に置いて作業を進めているとまたまた突風が!!
なんと今度はその場で回転しながらひっくり返ったでは無いですか・・・。
先ほどとは違う小さなキズだらけになったスポイラーを拾い、投げつけたくなる衝動を必死に抑え込みながらとめどなく流れてくる涙を止める事が出来なかったある春の一日だったのでした。爆弾
やはりスポイラーは風の影響を大きく受けるという事が良く分かりました。・・・が、どう見ても治す前よりキズが増えてます・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

男らしく!塗装まで終わったブリスタフェンダー、取り付けするにはまだ大きな作業が有りました。
タイヤが50ミリ外側に出っ張るので元々あるクォーターパネルのタイヤハウスをカットする必要が有るんです。これにはさすがの「きん」も緊張しました。なんせ今まで必死に治したり磨いたりしてた外板を容赦無くカットするんですから・・・。
適当に「こんなもんだんべ?」とマジックで目安になる線を描いたら(って、何本も描いてあるけど)容赦なくサンダーでカットです。かわいい

男らしく2裏側から出てきたインナーフェンダーにも切り込みを入れて折り返して外板に溶接。住宅街で作業してるとは思えない、ひたすらハンマーでドッカンドッカンぶん殴って曲げたらボディーシーラーで防水&防錆、上から厚塗り出来るアンダーコートを吹き付けて下処理終了。
外板の上から新しくブリスターを張り付けてリベットで固定。引っ込んだタイヤはワイドトレッドスペーサーで出してやりました。(これ強度は大丈夫なのかな?)
これで「きん」の嫌いな『やったるぜ!感』満載の85になってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

ファイナル変更~それ以外にも昨年のレースでトラブルになったデフ、修理を兼ねてファイナルの変更を実施しました。
ノーマルが4.3の所を4.8(?)に。どうやら5速の無くなった『みなさんの85』では吹け切ってしまうのではないか???との疑惑が浮上している作業なのですが、これは後日試運転して確認してくる予定です。モータースポーツ

秘密兵器~んで、まぁ駐車場にデフが外れた状態でウマ(リジットラック)を掛けて放置して有るわけなんですよ。この状態からならあっという間にホーシング外せるよな~・・・。以前から懸念されている「リヤの足回りの不具合」というか、元々の構造上実力が低過ぎるというか・・・どうしようもないリヤの足回りを何とかしてやろう・・・と、ついにやっちゃいました。
憧れだった『ホーシングのキャンバー加工』です。構造上どうしようも無く、0度だったリヤのキャンバーをネガティブに1度半付けて貰いました。これはさすがに『しろうと』には無理な作業だった為、外したホーシングを某有名ショップに持ち込んで作業して貰いました。ハートたち(複数ハート)

これでトレッドが100ミリ広がり、リヤタイヤにキャンバーが1度半付き、ファイナル変更で3.5速が活用出来るようになれば・・・タイムアップ間違いなし



の予定です。
posted by きん at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

HP更新~

ようやく・・・
エビススーパー耐久2014の動画を完成させました・・・。
まだ2本だけですが・・・続きは・・・そのうち・・・
http://www.ab.auone-net.jp/~kin7/index.html



posted by きん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

HP更新!

今更ながらHPを更新してみました。
H26年 エビススーパー耐久
http://kin7.web.fc2.com/h26ebisu.html
見てね。かわいい
posted by きん at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

2014年エビススーパー耐久 報告

グリッド整列~今年も参戦して来ました。わーい(嬉しい顔)
『エビスサーキット スーパー耐久レース エクストララウンド 6時間モータースポーツ
今年は昨年の中古部品を多く使っていた為、タイヤやブレーキにアタリを付ける作業が必要でした。その作業は「後輩君」が担当。練習&予選が始まってすぐに出走して行き、3周でピットへ。

スタート前「きん」にドライバーチェンジしてまだ熱の入っていないタイヤのエアを調整してピットアウト。
数周走るも昨年の使い古しのリヤタイヤが全くグリップしません。もうやだ〜(悲しい顔)
とてもタイムアタックなど出来ないままに1コースアウト・1ぶつけ(壁)・1スピンと色々やらかしてすぐにピットイン。
「イシヤ」にチェンジしてアタックしてもらいますが、やはりタイヤが喰い付かずにイマイチの状態で予選終了。結果はそれでも39台中17位。まあまあですかね・・・。あせあせ(飛び散る汗)

ぶっ壊れ~スタートドライバーは昨年に続いて本日一度も走って無い「げ~は~」に任せます。
スタート直後の混乱も何とか切り抜け、その場で決めた『35分位でピットインのサイン出せば良いんじゃん?』の作戦通り(?)サインボードを準備していると戻って来ません・・・。バッド(下向き矢印)
なんと先日の作業にて全く緩まなくて諦めたデフのナットが緩んで走行不能になっていたのでした・・・。ふらふら

突貫工事中~たまたま他の場所で起きた事故の回収の為にセーフティーカーが導入され、「みなさんの85」も牽引されて回収されてきました。
「きん」は下廻りを見た瞬間諦めモードで『リンゴ狩り行って、温泉行って・・・』と今後の作戦を考えていたのですが、「後輩君」は潜り込んで何やらコネコネやっていました。
しばらくすると『大丈夫っぽいですよ~?』と。なので大慌てで復旧作業を開始です。
先日の作業の時に部品も揃えてあったし、補充用のオイルもミッションオイルなら何故か「石材店号」にあるとの事・・・。

ふっか~~つ!!約2時間の作業の後、コース上には元気に周回を重ねる「みなさんの85」が!!ぴかぴか(新しい)
驚きの復活劇です。ちょうど停まってパニクッている時に到着した「○シモトさん」達、応援組も一安心です。
「後輩君」もある程度走って「イシヤ」にドライバーチェンジ。しばらくするとストレートで何故かボンネットのロックが外れて左側が浮いています。ピットインの指示を出してひたすら『頼むぞ・・・大変な事にならないでくれ・・・』とお祈りしていると無事にピットまで戻って来られました。(笑)

赤旗中断~外れないようにタイラップで固定して、交代しようとしている「イシヤ」に『もう一回行って来い!』と優しく送り出してすぐ、場内放送でなんか大騒ぎしてます。
ピットロードでタイム計測してくれてた「きんのがき1号」「2号」が『また戻って来な~い!!』と・・・。
コース上は赤旗が掲示されレースは中断です。それでも「イシヤ」は戻って来ません。爆弾
だいぶ経ってから自走で戻って来るのが見えたので一安心して駆け付けると、オイルを吹いた車両が有り、コース上に撒かれたオイルを踏んで派手にコースアウトしていたとの事。
クルマに損傷は無さそうなのでそのまま行けそうだ・・・と。かわいい

ふっか~~つPart2!!結局コース清掃&オイル処理に1時間以上掛かり、その後コース上ではセーフティーカー先導にてレース再開。「みなさんの85」は全く喰い付かなくなったリヤタイヤをスペアに交換(こちらも昨年使用の中古)。
ここからは「きん」にチェンジしてそのままゴールまで。何事も起こらずに無事にゴールする事が出来ました。モータースポーツ

とにかく今回のレースは色々事件が起きて大騒ぎだったレースでしたね。たらーっ(汗)
初めてだった赤旗中断もオフィシャルの方と話していると10年以上やっているが最初の年に1回と今回で2回目だ・・・との事でした。
ちなみに原因になったチームは某有名ショップのチーム。赤旗中断時には作業禁止と散々言っているのになぜか再スタートを切って上位に入ってましたけどなんでですかね??
そういう下らない事して情けなく無いんですかね?参加者からもブーイングがかなり出てましたよ。バッド(下向き矢印)
サーキット側の対応もどうかと思いましたが・・・分かっていて見ぬフリなんでしょうから。失恋

ま、こちらの様な弱小チームは来年に向けて応急処置したデフはファイナル変更をするべく準備開始です。かわいい
posted by きん at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

レース準備~

IMAG0385.jpg先日富士ショートの走行会でミッションの3速の入りが悪かった「みなさんの85」。もうやだ〜(悲しい顔)
全く関係有りませんがバンパーとホイールを白く塗ってみました。
取り付けは「がき2号」に依頼・・・。るんるん


IMAG0370.jpgなんて・・・やっぱり気になってさくさくっとミッションを下ろします。
レース中に気にしながらシフトするのも嫌だし、うちのチームには『破壊魔』が居ますので・・・。モバQ
またまた今日も一人寂しく作業。『さ、始めるか~』から1時間ちょっとでこの状態です。
某オクにて手に入れたこのミッション、シンクロを新品にしたのに入りが悪いって事は???あせあせ(飛び散る汗)


IMAG0371.jpg後輩君不在の「インチキガレージ」に忍び込んで一人で分解・・・。
誰もいないガレージを勝手に開けて作業台でミッションをバラバラにします。(空き巣状態)


IMAG0378.jpgほんで、ガレージに放置してある以前使っていたミッション(ドナー)からもメインシャフトを取り出します。



IMAG0379.jpgAE86のT50ミッションは3速までは油圧プレス無しでバラす事が可能です。
新品シンクロでもダメだったって事は囲った3速ギヤのキラキラしてる部分、コーン部の摩耗が原因かも・・・?と考えドナーから3速ギヤを取り出して交換してみました。グッド(上向き矢印)


IMAG0383.jpg『インチキガレージ』で組みつけまでやって15時に帰宅。
ここからは駆けつけてくれた「イシヤ」と「後輩君」が手伝ってくれました。グッド(上向き矢印)


IMAG0384.jpg記念撮影している「きん」を尻目に二人はサクサクとミッションを載せてました。パンチ
二人して狭い下廻りに潜っているので片足が外に出た『カマ~ン黒ハート』の状態になってます。




ちなみに今年のレースではタイヤF2本のみ新品、R2本は昨年の再使用。(持たなかったらもう2本も再使用)ブレーキパッドも昨年のまま、こんな感じで準備もほぼ完了してます。わーい(嬉しい顔)
posted by きん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする