2015年04月27日

ひっさしぶりです!

またパテとの格闘・・・超ご無沙汰です。
ご無沙汰の間にも『みなさんのおかげAE85』の作業は進めてましたよ。
一昨年のレース中に「ゲ~ハ~」が凹ましてきたクォーターを隠すための『貼り付けブリスタフェンダー』、中古(未使用品)を安価で仕入れたのまでは良かったものの、ゲルコートの割れが結構酷くて修正が大変なのでした。もうやだ〜(悲しい顔)
これぞお得意の『安物買いの銭失い』ってヤツです。
何とか形になってきたのでサフェーサ入れて完成です。

証拠隠滅そのついでに作業してたのが、昨年のレースで「きん」が壊した右フェンダー。
パッと見ではなんとなく戻っているものの、内側はかなり広い範囲で割れてしまっていました。バッド(下向き矢印)
なので「後輩君」のインチキガレージでFRPで補修です。損傷部位を大き目に切り取って樹脂を流してFRPマットを張り付けておきました。・・・が、ここでも若干事件が。
ちょっと古い樹脂だったので硬化剤を少し多めに入れたのですが、なかなか硬化しません。なので遠赤ヒーターで炙ってやると発煙しながら沸騰して硬化!!あせあせ(飛び散る汗)
樹脂の中に大量の気泡が発生。そのまま固まってしまいました。当然そのままパテで表面だけ修正して終了ですが。パンチ

ツヤピカ!「後輩君」のガレージでブリスター・右フェンダー・リヤスポの4点を以前の残りの塗料を使って塗装です。
途中塗装面に虫が混入したりとか、小さな事件は有りましたがシンナーの配合量がミラクルで良かったのか、かなりのツヤピカに仕上げる事が出来ました。ぴかぴか(新しい)
お約束の『塗料のタレ』もリヤスポに一か所だけです。(やっぱ有るんかい!)

台無し・・・コースアウト時に奇跡的にほんの少しのダメージで済んだリヤスポイラー。自宅の格納場所にて壁にぶつけて出来た小キズなんかもどうせ塗装するんだからと一緒に治してました。
一か所タレただけで仮付けして磨きも終わり『ビカビカ』になってたのですが、本取り付けをする為に駐車場の擁壁の上に置いておいた時・・・悲劇が起こりました。がく〜(落胆した顔)
春の突風が吹いて1メーターちょっと有る壁の上から落下!慌てて拾うも大きくキズが付いていました。泣きながら今度は落ちないように地面に置いて作業を進めているとまたまた突風が!!
なんと今度はその場で回転しながらひっくり返ったでは無いですか・・・。
先ほどとは違う小さなキズだらけになったスポイラーを拾い、投げつけたくなる衝動を必死に抑え込みながらとめどなく流れてくる涙を止める事が出来なかったある春の一日だったのでした。爆弾
やはりスポイラーは風の影響を大きく受けるという事が良く分かりました。・・・が、どう見ても治す前よりキズが増えてます・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

男らしく!塗装まで終わったブリスタフェンダー、取り付けするにはまだ大きな作業が有りました。
タイヤが50ミリ外側に出っ張るので元々あるクォーターパネルのタイヤハウスをカットする必要が有るんです。これにはさすがの「きん」も緊張しました。なんせ今まで必死に治したり磨いたりしてた外板を容赦無くカットするんですから・・・。
適当に「こんなもんだんべ?」とマジックで目安になる線を描いたら(って、何本も描いてあるけど)容赦なくサンダーでカットです。かわいい

男らしく2裏側から出てきたインナーフェンダーにも切り込みを入れて折り返して外板に溶接。住宅街で作業してるとは思えない、ひたすらハンマーでドッカンドッカンぶん殴って曲げたらボディーシーラーで防水&防錆、上から厚塗り出来るアンダーコートを吹き付けて下処理終了。
外板の上から新しくブリスターを張り付けてリベットで固定。引っ込んだタイヤはワイドトレッドスペーサーで出してやりました。(これ強度は大丈夫なのかな?)
これで「きん」の嫌いな『やったるぜ!感』満載の85になってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

ファイナル変更~それ以外にも昨年のレースでトラブルになったデフ、修理を兼ねてファイナルの変更を実施しました。
ノーマルが4.3の所を4.8(?)に。どうやら5速の無くなった『みなさんの85』では吹け切ってしまうのではないか???との疑惑が浮上している作業なのですが、これは後日試運転して確認してくる予定です。モータースポーツ

秘密兵器~んで、まぁ駐車場にデフが外れた状態でウマ(リジットラック)を掛けて放置して有るわけなんですよ。この状態からならあっという間にホーシング外せるよな~・・・。以前から懸念されている「リヤの足回りの不具合」というか、元々の構造上実力が低過ぎるというか・・・どうしようもないリヤの足回りを何とかしてやろう・・・と、ついにやっちゃいました。
憧れだった『ホーシングのキャンバー加工』です。構造上どうしようも無く、0度だったリヤのキャンバーをネガティブに1度半付けて貰いました。これはさすがに『しろうと』には無理な作業だった為、外したホーシングを某有名ショップに持ち込んで作業して貰いました。ハートたち(複数ハート)

これでトレッドが100ミリ広がり、リヤタイヤにキャンバーが1度半付き、ファイナル変更で3.5速が活用出来るようになれば・・・タイムアップ間違いなし



の予定です。
posted by きん at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック