2014年11月17日

2014年エビススーパー耐久 報告

グリッド整列~今年も参戦して来ました。わーい(嬉しい顔)
『エビスサーキット スーパー耐久レース エクストララウンド 6時間モータースポーツ
今年は昨年の中古部品を多く使っていた為、タイヤやブレーキにアタリを付ける作業が必要でした。その作業は「後輩君」が担当。練習&予選が始まってすぐに出走して行き、3周でピットへ。

スタート前「きん」にドライバーチェンジしてまだ熱の入っていないタイヤのエアを調整してピットアウト。
数周走るも昨年の使い古しのリヤタイヤが全くグリップしません。もうやだ〜(悲しい顔)
とてもタイムアタックなど出来ないままに1コースアウト・1ぶつけ(壁)・1スピンと色々やらかしてすぐにピットイン。
「イシヤ」にチェンジしてアタックしてもらいますが、やはりタイヤが喰い付かずにイマイチの状態で予選終了。結果はそれでも39台中17位。まあまあですかね・・・。あせあせ(飛び散る汗)

ぶっ壊れ~スタートドライバーは昨年に続いて本日一度も走って無い「げ~は~」に任せます。
スタート直後の混乱も何とか切り抜け、その場で決めた『35分位でピットインのサイン出せば良いんじゃん?』の作戦通り(?)サインボードを準備していると戻って来ません・・・。バッド(下向き矢印)
なんと先日の作業にて全く緩まなくて諦めたデフのナットが緩んで走行不能になっていたのでした・・・。ふらふら

突貫工事中~たまたま他の場所で起きた事故の回収の為にセーフティーカーが導入され、「みなさんの85」も牽引されて回収されてきました。
「きん」は下廻りを見た瞬間諦めモードで『リンゴ狩り行って、温泉行って・・・』と今後の作戦を考えていたのですが、「後輩君」は潜り込んで何やらコネコネやっていました。
しばらくすると『大丈夫っぽいですよ~?』と。なので大慌てで復旧作業を開始です。
先日の作業の時に部品も揃えてあったし、補充用のオイルもミッションオイルなら何故か「石材店号」にあるとの事・・・。

ふっか~~つ!!約2時間の作業の後、コース上には元気に周回を重ねる「みなさんの85」が!!ぴかぴか(新しい)
驚きの復活劇です。ちょうど停まってパニクッている時に到着した「○シモトさん」達、応援組も一安心です。
「後輩君」もある程度走って「イシヤ」にドライバーチェンジ。しばらくするとストレートで何故かボンネットのロックが外れて左側が浮いています。ピットインの指示を出してひたすら『頼むぞ・・・大変な事にならないでくれ・・・』とお祈りしていると無事にピットまで戻って来られました。(笑)

赤旗中断~外れないようにタイラップで固定して、交代しようとしている「イシヤ」に『もう一回行って来い!』と優しく送り出してすぐ、場内放送でなんか大騒ぎしてます。
ピットロードでタイム計測してくれてた「きんのがき1号」「2号」が『また戻って来な~い!!』と・・・。
コース上は赤旗が掲示されレースは中断です。それでも「イシヤ」は戻って来ません。爆弾
だいぶ経ってから自走で戻って来るのが見えたので一安心して駆け付けると、オイルを吹いた車両が有り、コース上に撒かれたオイルを踏んで派手にコースアウトしていたとの事。
クルマに損傷は無さそうなのでそのまま行けそうだ・・・と。かわいい

ふっか~~つPart2!!結局コース清掃&オイル処理に1時間以上掛かり、その後コース上ではセーフティーカー先導にてレース再開。「みなさんの85」は全く喰い付かなくなったリヤタイヤをスペアに交換(こちらも昨年使用の中古)。
ここからは「きん」にチェンジしてそのままゴールまで。何事も起こらずに無事にゴールする事が出来ました。モータースポーツ

とにかく今回のレースは色々事件が起きて大騒ぎだったレースでしたね。たらーっ(汗)
初めてだった赤旗中断もオフィシャルの方と話していると10年以上やっているが最初の年に1回と今回で2回目だ・・・との事でした。
ちなみに原因になったチームは某有名ショップのチーム。赤旗中断時には作業禁止と散々言っているのになぜか再スタートを切って上位に入ってましたけどなんでですかね??
そういう下らない事して情けなく無いんですかね?参加者からもブーイングがかなり出てましたよ。バッド(下向き矢印)
サーキット側の対応もどうかと思いましたが・・・分かっていて見ぬフリなんでしょうから。失恋

ま、こちらの様な弱小チームは来年に向けて応急処置したデフはファイナル変更をするべく準備開始です。かわいい
posted by きん at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック