2017年04月14日

ありゃりゃ・・・

今回用意したタイヤ今回のレースで用意した3セットの中古タイヤ。
左が予選&ウェットで使ったヨコハマアドバンA050 G2Sコンパウンド。5年ほど寝かせてあったのでトレッド溝奥がヒビヒビになってます。が、最後はドライでも酷使した為「これでもかっ!」っちゅう程溶けてます。
真ん中が本戦途中ほぼドライになってから使用した一昨年レースで使ったBSポテンザRE11S RHコンパウンド。タイヤカスをかなり拾ってますがこれもそこそこ溶けてます。
右がダメだった本戦スタート時(ウェット→ハーフウェット)に使った昨年度の中古タイヤ。コンパウンドは同じRH。

とにかくこれを暖める事が出来ないまま30分程走行しました。まぁ~、全く喰いつかない。ハーフスピン多数、スピン➟ド派手なコースアウト1回、どのコーナーでも入口でドアンダー・前が入った瞬間からドオーバー、入口も出口もアクセルなんて踏めやしない・・・。良く見ると横方向に削れた跡が残ってますからね・・・。
結局はアドバンに履き替えてやっとこ普通に走れるようになったのでした。完全にタイヤ選択ミスでした。

やっても~たいつもの様に後日清掃やら片付けやってた時の事。
3.5速から4速に入れる時にかなりの頻度でシフトミスをしてバックギアを「ガリガリ」とやるのですが、とうとうバックギアが悲鳴を上げたらしく静止状態からバックギアに中々入らなくなってしまいました。
その状態でタイヤの下に入れたバンコから車を降ろそうとバックしようとすると・・・全くバックギアに入りません。バンコは後方に向けてスロープ状になっていたので前方向には降ろせません。
人力で押すにも『きん』一人寂しく作業していたので1人力では『青空整備工場きん』の前方に傾斜した作業場では後方に動かせません。それどころか試しにサイドブレーキを緩めたら危うくバンコから落下する直前の状態に・・・。
仕方ないのでジャッキでタイヤ前方を少し持ち上げ少しづつ後方に移動する作戦を試みていました。が、これも数ミリづつしか動かない為セッカチな『きん』には無理。
やってられん!と、これ以上前方に出ないように車止めを掛けてから死ぬ気で後方に車を押しつつ、タイヤにバールを差し込みテコの原理で何とかバンコのスロープ部まで進める事が出来た瞬間・・・

はぁ~~・・・反対側、さっきタイヤをジャッキで持ち上げてたとこで『ブワキッ!!』と物凄い破壊音が・・・。
はい、また修理箇所を自分で増やしてしまいました。

『後輩君』の秘密工場改め工場にてなんとなく整形し、裏側にFRPをペタペタし、ポリパテで表面を整形・・・。

はぁ~。本当に最近余計な修理ばっかりしてる気がする。
posted by きん at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

2017年エビススーパー耐久第一戦

レース中~行ってきましたよ~。
『エビスサーキットスーパー耐久レース』初めての第一戦。
今回は予告していた通り、マンデーチャレンジの代わりの参戦だったので人数も最小限。

スタート~天候は誰の行いが悪いのか・・・天気予報だと一日中の予報で、気温は22℃とかになっていたのですが、朝から冷たい細かいが降っていて気温もそこまで上がらず寒い一日でした。

イシヤ~予選は完全ウェットにも関わらずそこそこ良いタイムの11秒0が出て、12台中5位。ウェット用に用意して何年か経過したヨコハマA050の中古タイヤ。以外に喰いつくのでビックリしました。

イシモ〇さん~今回からドライバーとして参加してくれた『〇シモトさん』。
以外に良いタイムで走れるもんだからこっちもちょっとビックリ。
感想を聞いたらレイン用のタイヤだったらそこそこ思い通りに走れたとの事。
ドライ用のタイヤと外径がだいぶ違ったのでシフトタイミングとかも結構変わっちゃうからでしょうね。

表彰台~サーキットのHPから頂いた画像なんですが、なんとタイヤもパッドも中古であったにも関わらず端っこではありますが表彰台に載る事が出来たのでした。
もうとにかくスタート直後に使ったドライ用のタイヤが全く喰いつかず、最終コーナー手前で飛び出してみたり、諦めてレイン用に付替して走り出すもそのタイヤも消耗してまたドライ用に付替てみたり。

レース結果~中古パッドが心配でブレーキをバラシてみたり。
2回踏まないと効かないブレーキが怖いのでエア抜きしてみたり・・・。
かなりの時間をピットで停まっていたんですが、上位陣が壊れたりして棚ボタな入賞だったのでした。
今回は我々の出場してるBクラスは9台だったので4位までが入賞でした。

すんごい!これね、左フロント内側のパッドなんですが残量1ミリ以下・・・。
右内側は途中で心配だったので中古の一番分厚いヤツに交換しておいたんです。
左は『後輩君』が「大丈夫です!」って言ってたんだよなぁ~。実際大丈夫だったけどさ~。

ま、棚ボタとはいえ久しぶりに表彰台にも載れて、大きな問題も無く完走する事が出来たので良かったと思われ・・・。
posted by きん at 17:45| Comment(5) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

耐久レース準備

ドラレコミラー?来週に迫った『エビススーパー耐久第一戦』。
毎回車載映像をロールバーのクロス部分に取り付けたビデオで撮影しているのですが、今回は後方の様子が分かる様に死角部分にワイドミラーを付けてみました。
後輩君曰くドライブレコーダー(後から責任の所在をハッキリさせる為の証拠映像?)がより細かくなったっと・・・。
いやいや、面白い映像が撮れれば良いんですけどね。
特にデビュー戦の◎シモトさんが後ろの車両にビビッて避けまくる所とか。

リヤフレームバーこんなのも作ってみました。
某オクにてシビック用のタワーバーを千円で落札。
リヤのフレーム部のバンパー取り付けボルトを利用して左右を繋いでみました。
当初長いボルト使って取り付けるつもりだったのが、細かいピッチの長いボルトなんて巨大ホームセンターにも売っていませんでした。
なので元々のボルトの頭に長ナットを溶接して、そこにヘキサゴンのボルトで固定することにしました。

自家溶接ちょん切って溶接して塗装して・・・。
もちろんすべて適当ですが・・・。
元々の取付部をカットして5ミリの帯鉄を切り出して点付けで溶接。
ブルーアルマイトだったのが溶接の熱でボロボロになったのでファンシーパープルで再塗装。

なんか変わるんですかね?これ??
某オクとか見ると結構な値段で売ってるんですけど。
『みなさんの85』はバックパネル下部が錆びて切れているので効果有るかも?!
ま、気持ちは大事だし。
posted by きん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする